Digital_Innovation.png
Digital_Innovation_Title.jpg

なぜ今デジタルイノベーションが求められているのか?

Digital_Innovation_2.png

馬車から自動車へたった20年で移行した

1900年初頭に自動車が生まれた際には、それまで移動の主な手段とされていた馬車から自動車へと変わっていくのに20年しかかからなかったといいます。自動車の普及によって工業生産は瞬く間に広まり、社会は新しい製品で満たされていきました。
そして、現代は急速にアナログの価値からデジタルの価値へとニーズが移行している時代です。顧客は物理的な価値よりもデジタルな価値へ重きを置くように急速に変わってきているのです。

 

より世界はデジタル化していく

急速なデジタル化によって世界に遅れをとった日本企業は、新しい価値創造のノウハウやプロセスを持っていません。多くの企業はソフトウェアにおける価値創造の方法を知らないのです。
そのため、どのようにして新しい価値を創造するのか?世界で通用するイノベーション手法が強く求められているのです。

デジタルイノベーションを起こす組織に必要なこと

Digital_Innovation_3.png

全く新しい価値を持つ事業を創造するためのクリエイティブアプローチ

デジタルイノベーションを起こすためのアプローチは大きく分けて三段階に分かれます。各段階によって、必要なアプローチを組織に取り入れることで、全く新しい価値を持った事業を創造することが可能になります。

1:組織改革

イノベーションを起こす組織に変える

イノベーティブパートナー

イノベーティブパートナー.png

2:事業創造

イノベーションの種をつくり育てる

デジタルイノベーション

デジタルイノベーション.png

3:事業拡大

事業を大きく成長させる

デジタルサービス開発

デジタルサービス開発.png

デジタルイノベーション創造メソッド|基本プロセス

デジタル時代に市場をリードするデジタルイノベーション創造メソッド

デジタルイノベーションを起こすためには、段階別のプロセスによって画期的な手法を用います。ZEPPELINが独自に培ってきたメソッドをプロジェクト参画メンバーと一緒に学び・実践することによって、企業をイノベーション体質に導きます。

Digital_Innovation_flow_1.png

実例のご紹介

イノベーティブパートナー

KDDI.png

KDDI アジャイル開発センター

もっと違う視点が本質的に必要だと分かった

KDDI_Digital_Innovation_2.png

一連の「体験 UX」として「伝える」ことができていなかった

これまで早く物をつくるということに徹してしまった関係で、私たちが抱いている想いをサービスの機能や要件を通して、一連の「体験」としてお客様に「伝える」ということができていませんでした。そのサービスの使いやすさに再度意識を向けて、如何にしてお客様の「ペイン(つまづくポイント)」を無くすということが大事なのかということが分かり、それでUX(User Experience:顧客の体験)を向上させていこうという風に思い、ZEPPELINに相談したことが始まりです。

意思決定の速度が格段に向上した

ZEPPELINの方々と話をしていく中で、KDDIのメンバーが持っている視点だけではなく、もっと違う観点、お客様に寄り添った観点が、本質的に必要だということが分かりました。常にユーザー視点を持って一丸となって進めることにより、チーム全体のコミュニケーションの意思疎通やモチベーションアップ、意思決定の速さに繋がっていると思います。

 

auHOME IOTプラットフォーム開発プロジェクト

Digital_Innovation_KDDI_1.png

進化を加速させるスケーラビリティのあるサービス設計・運用

中長期マイルストーンと開発スプリントの両方を繋ぎ合わせ、持続可能なプラットフォーム構築へと導く

au HOMEはauのIoTプラットフォームサービスは機能要件ばかりにとらわれ、ユーザーの声をすばやく反映させるということができていませんでした。ZEPPELINはチームビルディングからこのプロジェクトに関与。チームをつくり、中有長期のマイルストーンの設計。そして、企画チームと開発チームと一緒にマインドセットを醸成しスプリントを回すことで、高いユーザビリティの実現と効率的なデザインシステムの構築と運用を可能としました。

 

Inovative_Partner_Lifenet_1.png
Partner_Lifenet_1.png

ライフネット生命 経営戦略本部 事業開発部長 新井山 様

独自の路線でやっていくうえで、
最高のパートナー

Digital_Innovation_goo_1.png
Partner_goo_1.png

NTTレゾナント 
メディア事業部 ポータルサービス部門担当課長 石澤様

その先の20年へ。未来志向を実践
する組織へ変化

ZEPPELINパートナー企業

Partner.png

デジタルイノベーションによってこれからの時代の先陣を駆け抜ける組織へと変わる

これまでの時代は論理的かつ分析的に判断すれば次世代の戦略を導き出せました。しかし、社会は急速にデジタルな時代に変わっていっており、この時代に求められることは、他社を超える圧倒的スピードを持ったデジタルなイノベーションを行えるか、ということになっています。

デジタルな時代は捉えなければならない情報が膨大です。そのような時代に論理的かつ分析的に答えを導いていては間に合いません。社会の流れを瞬間的に捉え、全く新しい価値を三次元的に描き出す力が求められています。Digital Innovationはそんな時代に最も必要とされているプロセスとエッセンスを凝縮したソリューションです。

ドキュメントダウンロード

デジタルイノベーションについて資料が必要なかたは下記よりダウンロードください。より詳細が知りたいかたは下記フォームよりお問い合わせください。

 

お問い合わせ

デジタルイノベーションを起こすためのそれぞれのプロセスにおいて、画期的な手法を採用しています。ご相談やお問い合わせ事項がありましたら、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。