独自の動画配信技術で特許を取得

 
 

デジタルサービス開発に卓越したノウハウを持つ株式会社ZEPPELIN(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鳥越 康平)は、複数動画を連続的に結合し、スマホ再生する動画配信の技術で特許を取得しました。

 
 
48361205_708246049559090_2120010705007542272_n.jpg
 
 

この特許では、アップロード済みの動画に次々と新たにアップロードした動画を結合し、新たな一つの動画を生成しスムーズに視聴することを可能にしています。

 
 
 
 

特許の特徴

  1. アップロードした連結された複数動画に後から別の動画をつなげることが可能です。

  2. 動画内容に応じた音楽ファイルを再生しながら動画再生可能。

特許出願中の技術

 
 
 
 

また、同時にスマホ側のUXUIにおいて上下左右で動画を操作する新しい技術においても特許出願中です。この技術では、ユーザーのその時々のシーンに応じて最適なコンテンツをサーバーが選び出し、上下左右を駆使して表示することが可能になります。

 
 
 
 

上記の特許内容について、より詳しい技術の説明や製品に関する情報はこちらに記載されています。
◇FEELIT 紹介ページ◇
https://www.zeppelin.co.jp/feelit

<特許の概要>
特許番号 :特許第6435439号
名称 : 撮像動画サービスシステム、サーバ装置、撮像動画管理方法、及びコンピュータプログラム

<会社概要>
会社名 :株式会社ZEPPELIN
代表取締役社長 :鳥越康平  
設 立 :2005年10月18日
所在地 :〒151-0001 東京都渋谷区神宮前6-34-14原宿表参道ビル2F
事業内容 :デジタルイノベーション™️、デジタルサービス開発、UXUI、事業創造、組織改革