プロ奢ラレヤーさんをUX分解 Vol.2

 
BANNER-1920-1080-2_差し替え.jpg
 
 

戦略なき戦略!? 消去法で生まれた「プロ奢ラレヤー」という生き方

普通、見たくないもの見ます?

ープロ奢さんは人気もある一方でアンチも多く、それは今の日本社会を投影しているような現象ではないでしょうか。今の日本社会をどう思いますか?

どう思っているかと言われると、なんとも思ってないですね(笑)。みんな悩んでるんだなというのは知っているけど、僕自身は満員電車に毎日乗る生活はしていないし、上司がいるオフィスにいるわけでもない。

そういういいとこ取りをしているので、別に嫌だと思うところはないですよ。

起業家の人とかは社会に1個や2個は絶対に許せないことがあって、それを解決するために自分の資本で進めるけれど、僕は「じゃあ他の国に行こう」ってなっちゃうんで(笑)。

地元が大好きな奴は地元をどうにかしようとするけど、そうじゃない人は都会に行くじゃないですか。

 
 
IMG_3276.jpg
 
 

 ーなるほど。ちなみに日本にいない時はどこに?

東南アジアかヨーロッパですね。でも日本はたぶん世界的に類を見ないぐらい快適に過ごせる国。ご飯もおいしいし、花粉がなくて寒すぎなくて暑すぎない時期とか、1年のうち半年はすごく豊かに過ごせる。

残りの半年はどこかに行っちゃうんで、僕自身は嫌なことはないですね。

ー嫌なことや悪い側面には本当に目にせず、興味もないんですね。

なくないですか、普通。見たくないもの見ます?

ー…見ないですね。

僕もそうなんですよ。なんかみんなそれを色物扱いするんですけど、そうじゃないと思うんです(笑)。

帰宅はいちばんアホ

 
 
Illustration by Risa Ikami

Illustration by Risa Ikami

 
 

ー住所不定ですが、居住地に固執しないからそれができる?

それは意識してますね。フットワークが重くなることはあまりしたくない。家具とか重たい物を持つとトラックで引っ越さなきゃいけないし、フットワークが重くなる。

僕はこれ(バッグ)1個背負えば、毎日コストのかからない引っ越しみたいなもので。

ーかっこいいなと思うと物ってつい買っちゃうけど。

どっちかですね、トレードオフなので。それに、帰宅っていちばん「アホ」じゃないですか?

ーえっ、帰宅がアホとはつまり?

たとえば家族と一緒にいたいとか犬や猫がいるなら分かるけど、僕みたいな適当な奴は寝られればどこでもいいのに、ただ寝る行為だけのために電車に乗るという面倒なことを増やしていると思うんですよ。

ー確かに移動のために30分、1時間はかかりますね。

「みんな持っているから」って理由で家を持つと、帰宅しなくちゃいけない。

原宿に来て、次の日は渋谷で用事があるのにわざわざ家賃が安くて距離が遠い家に帰宅すると、時間的にもすごく消耗するし、「だったらいらなくない?」って話で。 

ビジネス書に時短とかTODOリストとかあるけど、それなら家をやめればいいと思う。「帰宅」をやめると交通費もかからないし、今どきどこで寝てもそれほど高くない。

ホテルでもネカフェでも、友達がいれば泊まってもいいし、そんな環境はいくらでもあるわけで、最適化しようと思えばいくらでもできる。

 
 
IMG_7123.jpg
 
 

ー最適化のために家をやめるって斬新ですね!

家賃はたいてい前払いですけど、1泊ずつ借りたら、飲んで友達の家に泊まったり仕事で帰れないことが10日分あったら、本来、家賃は20日分でいいわけで。

その分、働くとか嫌なことをしなくていいし、その時間を何か面白いことに使って、それが利益を生み始めたらもっと嫌なことをやらなくてよくなる。

その仕組みって作ろうと思えばみんな作れるし、僕はそれを最適化しているだけなんですよ。家が好きな人はいいけど、そうじゃない人はなんで帰宅するのって思います。

将来の夢も不安もない

ー今後、未来にやってみたいことはありますか?

僕、ないんですよね。もし「月に行きたい」とかだったら事業をもっと大きくしなきゃいけなくなるけど、僕は地球上にあるものでわりと満足しちゃってるので。

温泉に行きたいと思ったらどこでも行けばいいし、友達と麻雀をしたかったらするし、その都度クリアして、それを繰り返しているだけ。僕はその程度の人間なんですよ(笑)。

ー将来の夢がないとは、また斬新です。

でも、企業が今は技術的にできないことを目標に掲げるのは「将来やりたいこと」に入ると思うんですけど、今の時点でも方法を探せば誰でもできることを、とりあえず置いているだけじゃないですか?

「月に行きたい」みたいに「海外に行きたい」って言うけど、今どき航空会社まで行かなくてもスマホで見たら安い便がいくらでもある。

ヨーロッパでも往復6、7万で行けるし、それは高校生でもバイトすれば貯められるわけだから、それをわざわざ10年後とかに移動させるのってすごく不毛だなって。

 
 
IMG_3412.jpg
 
 

 ー確かに正論です(笑)。ちなみに将来に対する不安はないですか?

不安というと? 地球が滅びるとか、死ぬかもとか? 

ー病気になったらどうしようとか、お金がなくなったらとか。

不安というものが分からないんですよね。何が不安なのって、考えてみるとだいたい「そんなに不安じゃなかった」ってなると思うんですよ。

お金ならこういう時はここから引っ張ってこれるし、平気じゃんってなると思うんですよ。結局は思考停止の賜物というか、頭を止めて曖昧にしてるから不安なだけで。

 

ー確かに考えれば解決できることは多いですね。

だいたい消えちゃいません? よく不安はないか聞かれるけど、逆にありますかって聞くと、あると言っていた人も結局「たいしたことなかったですね」ってなるんですよ。

壁と喋ってるみたいに自分で勝手に解決していくんです(笑)。それに人はいつか死ぬじゃないですか。

 

ー究極ですね(笑)。

もちろん死ぬのは嫌だけど、人が死ぬのはしょうがないから(笑)。

そこで不老不死になりたい人は将来の夢を「不老不死の薬を開発する」とかにすればいいけど、そこまで死にたくないかって言われると、薬を開発するモチベーションが生まれるほどじゃないし、だったら友達と麻雀打ってたいですね。

 

ー「今ここ」を生きてるんですね!

いや、かっこいい言い方をしたらそうですけど(笑)。

 
 
IMG_7196.jpg
 
 
 
 
 
 
 
Zeppelin Inc.