組織改革

組織をデザイン思考に変える

デジタルイノベーションを起こすためには、チームとしての意識改革が不可欠です。

組織として独自の価値基準を再構築する必要があります。

その価値基準に基づいてデザインプロセス導入や、組織の行動原則を設計し素晴らしいサービスを生み出すことのできるチームへと変革します。

∞概要.png

⒈組織デザイン戦略構築

ミッションステートメント策定

チームビルディング

マインドセットデザイン

事業仮説の構築.png

クリエティブなプロセスを実現するために、組織全体でサービスの質を高めるための取組が実践されている状態でなくてはなりません。私たちは、組織に所属する経営者から社員に至るまで、その全員のマインドを揃えるために必要なミッション策定などのプロセスを実践し、最高のサービス開発ができる土壌を作ります。

アウトプット:ミッションステートメント策定、チームビルディング手法提供、マインドセットデザイン

 

⒉デザイン思考トレーニング

UXの可視化

ユーザーストーリー手法

高速プロトタイピング手法

デザイン思考トレーニング.png

サービス開発のスピードとクオリティは、チームの共通言語、共通プロセスを築くことができるかどうかにかかっています。デザイン思考トレーニングによって、サービスチーム全体の知識/能力の底上げを図ります。一つ一つのプロセスを学び、精通していくことで、デジタル時代に必要なエッセンスのすべてを学ぶことができ、それにより組織を柔軟で素早い体制へと変革が可能です。

アウトプット:ビジネスモデルキャンパス、ペルソナシート、カスタマージャーニーマップ、プロトタイピング、ユーザーインタビュー

 

⒊社内意識改革

イノベーションプロセス浸透

社内外プロモーション

独自の価値基準の策定

デジタルマーケティング.png

デジタルイノベーションプロセスを組織で駆動させていくには、チームの独自の価値基準を持ち、効果的に社内外でプロモーションを行い存在感を増していくことが重要です。チームブランディング等の手法を用いてデザインへの意識・理解を生み出します。

アウトプット:共通言語作成、独自の価値基準作成、報告会実施支援、チームの活動サマリ、WEB LPページの仮設等の可視化支援

参考事例


KDDI デザイン組織改革

Innovative Partnership 組織改革

もっと違う視点が本質的に必要だと分かった

KDDIアジャイル開発センターは、多数の自社サービスを開発する部門。 デザインプロセスの浸透が不足しており、ユーザーの真のニーズを捉えたスピーディーな開発ができないという課題を解決するためプロジェクトがスタート。

ZEPPELINは、KDDIのチームと開発プロセスのボトルネックを把握し、改善と組織改革を推進。開発メンバー間で目指すべき未来像を共有した、ユーザー中心のアプローチを組織に導入することに成功。サービサーとユーザーをつなぐ組織へと生まれ変わりました。

ニコン デザイン組織改革

Innovative Partnership 組織改革

社員の意識を変革し、独自性を届けるマインドを醸成

一眼レフカメラなどのハードウェアだけにとらわれることなく、本質的にニコンが将来どのように顧客とつながっていくのか、どう彼らのブランドを差別化し、オリジナルなものにしていくのか、ニコンのDNAが組み込まれた体験をどう作っていくのか。本プロジェクトは、ニコンの根本的な思想を明確にし、新しい製品開発の戦略へとデザインの視点からアプローチしました。

ニコンの根本思想、ビジョン、信条、ビジネス戦略、商品を統合し顧客に新しい体験を届けることを目指し取り組みを行い、組織を大きく変革することに成功しています。