新しいサービスを創ることは簡単なことではありません。

ビジネスケースは? サービスを推進するためのテクノロジーは? 適切なタイミングは? ターゲット層は?

こうした疑問を持つことはいかなる新サービスにおいても重要ですが、もっと重要な問題があります:ユーザーが享受するのはどんなエクスペリエンスなのだろうか?

最も速く、スマート、低価格で、市場志向のプロダクトがあるとしましょう。

でも、誰も使ってくれない。そんなとき、どうすればいいのか?

どれほどをテクノロジーやマーケティングをもってしても、改善できるものではありません。

ZEPPELINは、忘れられないユーザーエクスペリエンスの創造をお手伝いするために存在しています。

ユーザーを第一に据え、そのニーズに応え、痛点を特定し、阻害要因を潰し、価値提案として掲げている内容が単なる表明に終わるのではなく、実際にユーザーの手に届くようにする、そんなエクスペリエンスを。

ZEPPELINが、誕生したときから仮説と検証を繰り返して得た独自の方程式を使うことによって、人間主体のUXUIをつくるために必要なステップをご案内します。

 
 
 

デジタルイノベーションを成功に導くプロセス

新しい事業方針が生まれる

⬇︎

  1. 事業戦略のUX分解

  2. サービスビジョンの明確化

  3. サービスマイルストーン

  4. ユーザー体験設計

  5. プロトタイピング

  6. ユーザーインタビュー

  7. UXUIアーキテクチャー

  8. UI/GUI設計

  9. 価値のビジュアラいゼーション

 
 

ZEPPELINと組む利点は:

・成約率の増加―利用状況や獲得の阻害要因を洗い出し、CROを通じて対処します

・コスト削減―ZEPPELINと組むことで、費用面で大きな負担となる将来的なデザイン変更を避け、長期的なコスト削減をはかることができます

・ロイヤリティの向上―ユーザーを第一にすることで、使いやすく、信頼できるUXを創り、すぐれた顧客リテンション率を達成します


SUCCESS STORIES

 

NTTレゾナント Future Vision

その先の20年へ。未来志向を実践する組織へ変化

現状のサービスに意識がとらわれすぎてしまい、新しい未来をつくるというマインドがうまれにくい状況になっている、という状況を解決すべくプロジェクトがスタート。

未来のNTTレゾナントが提供する価値、テクノロジー、サービスアイデアを決めるワークショップを実施。実際にチームに分かれ、コンセプトからUXとサービスの具体的なUIへ落とし込みました。独自のワークショッププログラムを提供し、UI/UX構築、動画制作まで行いました。

キリン 富士山麓UXデザイン

新しい時代の飲料の消費体験をつくる

キリンは飲料の販売は、販売し終えた後にユーザーのデータを拾うことができず、ユーザーとの関係性に距離ができてしまうという課題を抱えていました。「ユーザーとコミュニケーションを取りながら新しい体験を生み出すにはどうしたら良いだろう?」というテーマで協働。

新しいKIRINブランド想起させるUXプロトタイピングを実施し。空間、香り、そして飲み物を組み合わせた新しい体験を開発することに成功しました。