No Development

すべてのデジタルサービスを”受託開発”から解き放つ。

今、これまでのデジタルサービス開発のあり方が社会から問われています。
個人情報漏洩、セキュリティ不備、開発現場の劣悪さ、膨れ上がった機能要件に犠牲となる顧客体験。
従来のそんな課題がここ数ヶ月で一気に噴出し、これは何かを発信しなければならないと感じ代表鳥越と、社外取締役の勝屋との対談および皆さんとの意見交換の場を設けました。

テクノロジーがひとりひとりの生活に意識しなくなるほど浸透し続けている世界においても、デジタルプロダクトを生み出す上での構造的欠陥が存在します。
それを皆さんと意見を交わしたい。そして私たちが考える未来のプロダクトづくりのあり方を提示したい、そう考えています。

今回のイベントでは次世代のプロダクトづくりのあり方を、プロセスだけではなく、従事する人間のあり方や業界構造にまで踏み込んで、会場と一体となり議論します。

鳥越康平 株式会社ZEPPELIN 代表取締役社長
大学にてデザインと建築を学んだ後、SAMSUNG電子に入社。主に携帯端末等の最先端機器のビジネスデザインとUXUIテクノロジーに携わる。2005年に日本に帰国し、ZEPPELINを設立。通信、電子機器、自動車、医療、教育など幅広い業界で最先端テクノロジーを創り出し活躍。AR・AI・3D・ブロックチェーンに関する新事業創出、デジタルイノベーションを推進している


勝屋久 株式会社ZEPPELIN 社外取締役
1962年東京生まれ。上智大学理工学部数学科卒業後、日本IBMにて25年間勤務。2000年IBM VentureCapitalGroup パートナー日本代表、経済産業省IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月に独立。
(株)アカツキ(証券コード3932) 社外取締役、(株)クエステトラ 社外取締役、(株)マクアケ 非常勤役員、(株)エーゼロ 非常勤役員、(株)うむさんラボ パートナー顧問、(株)ウェルモ 顧問、(株)Hanoi Advanced Lab 顧問、ビジネス・ブレークスルー大学客員教授、富山県立大学MOT非常勤講師、KATSUYA♡学院共同創業者、総務省地域情報化アドバイザー、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議理事/ビジネスプロデューサー、西粟倉村/厚真町ローカルベンチャースクール チーフメンター、総務省 NICT(情報通信機構) ICTメンタープラットフォーム メンター、鯖江市NPO法人エル・コミュニュティ理事など多様な顔もある。


■こんな方におすすめです。


- 事業開発の責任をおっているが、資金/人的リソースが莫大に必要で先行きが見えない方
- デジタルプロダクト開発の現場に従事し、日々格闘しているデザイナー、エンジニアの方
- 先端テクノロジーをどう顧客体験に結びつければ良いかが見えにくいSIerの方


■イベント概要

日時:2019年8月23日(金)17:30(受付開始)~20:30

会場:WeWork オーシャンゲートみなとみらい

住所:横浜市西区みなとみらい 3-7-1 8F

参加費 : 無料 

定員 : 50名

※定員を大幅に上回るご応募をいただいた際は抽選とさせていただきますことをご了承ください。


■スケジュール

17:30:オープン

18:00:今起きているIT業界の課題と、次世代のデジタルサービスづくりとは?

19:00:ネットワーキング

20:30:終了


■注意事項

− 受付について
受付にて名刺を2枚頂戴いたします。ご準備の程、宜しくお願いいたします。
尚、いただいた情報にはWeWorkとZEPPELINのプライバシーポリシーが適用されます。

WeWork
https://www.wework.com/ja-JP/legal/privacy/ex-us

ZEPPELIN
https://www.zeppelin.co.jp/privacy-policy

− コンテンツについて
コンテンツ内容は一部変更されることがございます。
対談後にZEPPELINの会社概要やテクノロジーについてご紹介をいたします。
個別でのご紹介をご希望の方は当日クルーへお申し出ください。


− 写真撮影について
イベントにおいて、記録用に写真・動画を撮影いたします。
撮影した写真と動画は、弊社HPおよびSNSにて使用させていただきます。
掲載は控えてほしいという方がいらっしゃいましたら、
下記アドレスまでご連絡いただくか、当日受付でお申し出いただけると幸いです。
お手数ではございますが、何卒よろしくお願いいたします。
連絡先:info@zeppelin.co.jp